センチュリーハウス

センチュリーハウス

ZEH(ネットゼロエネルギーハウスのご案内

ZEH(ゼッチ)とは??

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略称で、家庭で使用する年間の消費エネルギーよりも、住宅で創る創出エネルギーの方が多い、もしくはネット(正味)でゼロとなる住宅のことを言います。ZEH対応住宅とは、エネルギー消費を削減する「省エネ機器・仕様」と、エネルギーを創り出す「太陽光発電」、家庭内のエネルギーの状態を可視化する「HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)」を組み合わせた住宅で、エネルギーを自給自足する住宅のことです。政府は「2020年までにZEHを標準的な住宅にする」という目標を発表しています。

消費エネルギー - (省エネ+創出エネ)= 1年間の消費エネルギー0以下

センチュリーハウスのZEHへの取り組みについて

センチュリーハウスではZEH普及率目標を以下の通り定めて、お客様にご満足いただける住まいづくりに貢献します。
2016年度 10%、2017年度 15%、2018年度 25%、2019年度 45%、2020年度 50%を目指します。
なお、2017年度までのZEH実績報告はこちらです。
今後もZEHの普及に向けた商品開発に努めていきます。