センチュリーハウス

センチュリーハウス

スタッフブログ

仕様打合せ

こんにちは!

 

姶良店営業の加治木です。

 

今回は、ご契約後にします仕様の打ち合わせについて書きたいと思います。

 

仕様の打ち合わせとは?

 

ご契約いただいた後、大きく分けて①図面の打ち合わせ、②仕様の打ち合わせの2種類を行っていきます。

 

①の図面打合せですが、間取りを固め配置や窓の大きさ等確認申請に出す図面を決めていきます。

 

図面が固まりましたら、次に住宅設備のショールームのご見学を案内します。

 

弊社では、タカラスタンダードさん・LIXILさん・TOTOさんの3社を標準仕様としております。

 

その後、②の仕様の打合せに入っていきます。

 

仕様打合せでは、主に外壁の色を決めたり、サッシや建具などの内装デザインを決めたり、壁紙の種類を決めたりといった打ち合わせになります。

 

下の写真は、外壁の打ち合わせ風景になります。

 

 

 

 

※数多くの外壁材からお選びいただけます。写真はイメージです。

 

弊社の人気商品であります、ZERO-CUBEではガルバリウム合板とサイディング材の2種類をお選びいただけます。

 

次に内装デザインを打合せしていきます。

 

まずは、サッシ色を決めていきます。

 

 

写真のように、サンプルを見ながら打合せしていきますので非常にイメージがつきやすいのではないかと思います。

 

また、外側と内側で色を分けることができるので自分好みのお家に仕上げることができます。

 

内部建具や床の打ち合わせでは、色や形、ドアのハンドル形状などをカタログを見て打合せしていきます。

 

 

写真のように、床のサンプルを見ながら色の比較等をご確認いただけます。

 

また、常設のモデルハウスも完備しておりますので実際住んだ時のイメージも膨らみやすいのではないでしょうか。

 

最後に、壁紙の打ち合わせです。

 

以前、「私たちにちょうどいい家コラム」シリーズにおいて、アクセントクロスを上手に使った施工例をご紹介しました。(~私たちにちょうどいい家コラム~ 第三段)

 

壁紙は、お部屋の大部分を占めるのでインテリアに与える影響も大きいです。

 

かっこいい空間にしたい、お洒落な空間にしたい、少し大人な空間を演出したい等々・・・

 

イメージのインテリアに近づけるためにどのように壁紙を配色していけるか一緒に考えていきます。

 

 

打合せでは、サンプル品を見ながらどの壁紙を部屋のどの位置につけるか図面を見ながら確認していきます。

 

その他にも、弊社のモデルハウスやホームページにも過去の施工事例を載せてますのでご参考にされてみて下さい。