センチュリーハウス

センチュリーハウス

スタッフブログ

~私たちにちょうどいい家コラム ”ガレージ編”~

~私たちにちょうどいい家コラム~ 第二弾 

ガレージハウスのすすめ

 

 

家づくりを検討するとき、ガレージハウスを採用するかどうか迷う方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際は費用や税金、土地の広さや、実際建てた方が周囲にいないなどあり、躊躇されている方も多いと思います。

 

 

実際の工事費は施工会社によって異なりますが、固定資産税は、延べ床面積のうち、5分の1以下をガレージ部分に割いた場合、そのスペースは固定資産税の「計算外」となるのが一般的です。これは都市部の狭小住宅ではとても大きなメリットとなりますので積極的に考えてみたい家の建て方となります。

 

また、必要な土地の広さはプランによって異なりますが、規格型のガレージハウスプランがあれば、敷地に建物が配置できるかスピーディに確認できます。

ガレージ付きの建物を豊富に立てた実績を持つ建築会社に相談するのが一つの解決策といえるでしょう。

 

 

せっかくの一戸建て、暮らしも趣味も楽しむ、夢のガレージハウスを建てるのはいかがでしょうか。

車やバイクが大好きで、愛車を汚したくない!

思い立ったらメンテナンス!愛車のセキュリティーが心配!という方にはお勧めです。

趣味のアイテムや好きなものに囲まれた空間は憧れの要素のひとつです。

玄関から自由に出入りが出来て、シャッターもあり防犯性もばっちり

 

 

そんな憧れのガレージハウス。ご家族へのメリットももちろんあります。雨の日にぬれずに車に乗り込め、買物した荷物も濡れずに室内へ運べます。

 

 

 

そんなガレージがあれば、天気も時間も気にせず思う存分DIYが楽しめます。

 

 

でも、それだけではありません。

使い方を変えれば、家族が楽しめる秘密基地になります!

 

 

それが、家で楽しむガレージ

[アクティブガレージ]です。

 

 

スペースが広ければ広いほど子供たちの遊び場にもなります。

 

 

魅力がたっぷり詰まったガレージハウス。

 

 

LIFE LABEL Magazine 戸建ライフと愉しむスタイルマガジンより

ZERO-CUBE+GARAGE(ガレージハウス)の暮らしぶりをご紹介。

 

+GARAGEで満喫するバイクライフ

 

バイク、ガーデニング、DIY、夫婦で楽しむ次のライフステージ

[私が、18歳のときに生まれた息子も結婚して、先日孫が生まれたんです。41歳で早くもおじいちゃんに昇格ですよ(笑)]

そうにこやかに話すのは、ZERO-CUBE+GARAGEに奥さんと二人で暮らすご主人。

 

 

子どもが手を離れ、新たなライフステージに入った今、お二人はどんな生活を送っているのでしょうか。

家を案内してもらうと、まず目に入るのが、+FUNのオプションで追加したガレージ。

中をのぞいてみると、バイクとたくさんの工具が並んでいます。

 

 

 

実はご主人、大のバイク好き。今まではバイクを2台持っていたんですが、置く場所にいつも困っていて。

 

 

だから、新しくつくる家にはバイクのためのスペースがどうしても欲しかった。今はこれだけ広いガレージが手に入って大満足。

 

 

思わず最近もう一台新しいバイクを購入してしまいました(笑)バイク仲間からもうらやましがられています。]

と嬉しそうに語ってくれました。

 

 

 

玄関からバルコニーまで広がる緑の庭

ガレージの上には、芝生が広がるバルコニーが。このバルコニーをはじめ、玄関やリビングまで、たくさんの植物たちが訪れる人を出迎えてくれます。これらのガーデニングは奥様の趣味によるもの。

 

 

「小さな植物が、育てているうちに徐々に大きくなっていくのを見ると嬉しいんですよね。子供が巣立っていき、時間にゆとりができた今、こうやってゆっくり植物の成長を見守るのが日々の楽しみなんです」と穏やかに話してくれました。

 

ふたりで楽しむ「DIY」という新たな趣味

 

ZERO-CUBEを建ててから、ふたりには一緒に楽しむ趣味もできました。それが「DIY」。玄関はご主人、ガーデニングは奥さまという役割分担で、少しずつ自分たちで空間に手を加えているのだとか。「DIYの資材やガーデニング用の植物は、ふたりで一緒に買いに行くんです。この家を建てる前は、主人はバイクばかりだったんですが、今は一緒に楽しめる時間が増えているような気がしますね」と奥様、

 

 

これからは、少しずつ植物を取り入れた外構をつくっていきたいとのこと。

 

 

変化していくライフステージを楽しみながら、年を重ねた今だからこそ味わえるFUNを大切にしているお二人。

 

 

このZERO-CUBEには、そんなご夫婦ならではの暮らしの楽しさが詰まっています。

 

 

家族で楽しむスペースとして活用できるガレージ。

ビルトインガレージは、駐車や収納場所としてだけではなく、様々な使い方があります。

家族でどのように活用すれば楽しめるか、より便利になるかを踏まえたうえで検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

※画像は弊社施工事例とLIFE LABEL Magazineより抜粋。