センチュリーハウス

センチュリーハウス

スタッフブログ

(令和元年)センチュリーハウス研修旅行(INフランス)

立秋の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。代表の加治木です。

 

先日、センチュリーハウス+ロイヤルセンチュリー2社合同でフランスに研修旅行に行って来ました。

世界を見ることで、世界の中の日本、日本の中の鹿児島、と視野を広げ見聞を広め、

仕事にも、また一人一人の人生においてもますます大きな成長が出来るのではないか、

出来なくてはいけない、と今後の社員みんなの活躍に期待しております。

 

旅行のスケジュールは、前半はパリを中心とする北部を廻り、

 

 

歴史と優雅な文化、ファッションを体感出来、

フランスの国の成り立ちや、歴代の王族や、英雄ナポレオンの軌跡、

 

パワースポット(モンサンミッシェル)で神秘を頂きました。

 

後半は南部でフランスのみならず、ヨーロッパの、世界の地中海リゾートで、世界の富と繁栄に驚くと同時に、少しセレブの気分を味わってきました。

 

研修旅行の全行程を終えて、私たちがいつもTVや雑誌の写真や絵ハガキで見る

風景や絵画、建物がそのまま目の前のシーンとして在る、ということに心から感動しました。

 

また、首都パリは、歴史的な建物と、近代的な建物が地域を分けることで上手に共演、競演する

素晴らしい世界観が有り、一方南部ニースやモナコ公国の地中海リゾート地域は、のんびりとした時間がゆっくりと流れ、少しだけ仕事を離れ、心の洗濯ができたような気がします。

 

改めて、世界の中の日本、日本の中の鹿児島で今回の体験、体感、感動をこれからの家づくりに生かせるよう、社員一同全身全霊で頑張っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。