センチュリーハウス

センチュリーハウス

お客様の声

NO

5

VOICE

#029I様

スイーツを作るのが好きなご主人とスウェーデンやフィンランドのデザインのコレクションを持つ奥様、仲の良い姉妹の素敵な家族4人にぴったりなお家、ZERO-CUBE KAI。機能とデザインの両面を重視する旦那様が一目惚れし、おしゃれな奥様がアレンジしたお家の魅力についてお話を伺いました。

 

 

ホワイトで四角いものが好みのご主人が心ひかれたZERO-CUBE

それまでマンションを借りて住んでいたのですが、様々な要件が揃い、近いうちに自分たちの家を作ろうかと話していたとき、たまたま、読んでいた雑誌でZERO-CUBEを知りました。主人がホワイトで四角いものが好みで、シンプルなデザインの家を建てたいと思っていたので、まさにベストの形だと感じました。

 

そして、地元の会社が建てた住宅だったので親しみを感じ、夫婦でこれだ! 

 

とモデルルームへ見学に行くことに。そして、ZERO-CUBEのその他の種類を見てKAIに出会ったのですが、周りの視線を気遣うことなく時間を過ごせる中庭があり、ちょっと間取りを変えるだけで私の念願だった広々としたキッチンパントリーの夢が叶うプランをご提案いただいたことが決定打となり、KAIを建てることを決意しました。

 

小さめの窓が並ぶ外観から、室内に光が入りにくいと思われがちですが、実際は光あふれる空間になっています。訪れる友達も、みんな室内に入ると「日当たりがいいね!」と驚いていますね。

 

 

 

キッチンの横には、奥様念願の大きめのパントリーが。

キッチンの横には、奥様念願の大きめのパントリーが。

私はデザイン重視派、主人はそれにプラスして、性能も重視するタイプ。

細部まで相談し、様々なことを決めて、お互いが納得できるよう工夫していきました。

 

家の外観は、できれば白にしたかったのですが、海が近いということを考慮して、長持ちする暗めの色にし、その代わりに内部を全て白でまとめて、階段も白のスチール階段で統一感を出しました。それ以外にも、窓枠の色も選び抜いたものを使ったり、工事の途中で「壁に下地をいれてほしい」というお願いをしていろいろと飾れる壁にしたり……と、本当に細部まで、妥協せずにつくらせてもらいました。

 

実現したいことだらけで、工務店さんにはご迷惑をおかけしてしまったかもしれませんが、皆さまのお力で私たち夫婦の望み通りの家が完成し、とても嬉しいです。

 

 


白のスチール階段は、部屋の雰囲気やインテリアにもぴったりと合う。





真っ白の壁×奥様の大好きなテキスタイル。


 

家族みんなが自然と集まるゆったりとしたリビング

ウィークデイ、私たち夫婦は慌ただしく生活しているので、週末にリビングでリラックスするのが何よりも幸せな時間です。

 

前の家と比べると、リビングにゆとりがあり、家族みんなが自然に集まる場所になりましたね。読書をしたり、ソファに寝そべったり、中庭からの光と風を楽しみながらお茶を飲んだり……と、それぞれが自由に過ごしています。

 

私は、大好きなスウェーデンやフィンランドの小物をたくさん置けるスペースがあることがとすごく嬉しくて。

一回好きになるととことん熱中するタイプの私、以前はカントリー調がブームだったのですが、

 

家の近くに北欧系の雑貨屋さんができてからは、すっかり家中がスウェーデンやフィンランドのもの一色に。

 

今の家に引っ越してからも、福岡にある大好きなショップTRAMでヴィンテージ家具を買ったり、以前からお気に入りのリサ・ラーソンのものやマリメッコのものなど、続々と増えていますが、まだ他にも飾りきれていない、しまってあるものも多いので、これからどんなふうにインテリアに活かすかを考えると楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

家族みんなのお気にりの場所であるリビング

室内のインテリアは、全て奥様がコーディネート。

「リサ・ラーソン」のコレクションが楽しいダイニング

「マリメッコ」の雑貨で明るい印象のキッチン。

 

 

 

家族のコミュニケーションが増えた中庭の暮らしをもっと充実させたい

外からの視線を気にすることなく時間を過ごせるのが中庭の魅力だなと思います。

 

今後は、植物をもっと増やして、過ごしやすい季節には、BBQをしたり、優雅な朝食を楽しんだりしたいですね。そのために今は、様々なグッズを選んでいるところです。

 

 キッチン窓の前に中庭が広がっているので、私は娘が縄跳びしているのを見ながら料理をしたり、2階からも中庭に声をかけたり…と、家のいろんな場所から家族とコミュニケーションが取れて、会話が増えたのもKAIを選んで良かったところですね。

 

ちょうどキッチンの窓の前に中庭があるので、娘が縄跳びをしているのを見守りながら料理や家事をしたり、2階から直接中庭に声をかけたり……と、家の様々な所から会話ができるので、コミュニケーションがより活発になったのもKAIを選んで良かったと思う理由の一つですね。

 

※お施主様独自のカスタイマイズが含まれており、標準仕様と異なる場合がございます。

 

 

 

 

 

 

 

リビングとフラットにつながる中庭は、楽しみ方がたくさん。

キッチンの大きな窓からは中庭が一望できる。