センチュリーハウス

センチュリーハウス

スタッフブログ

ちょこっとコラム インテリア~後編~

こんにちは、センチュリーハウスです。

今回の「ちょこっとコラム」のテーマは前回に引き続きインテリアです!

 

 

 

どんな家で暮らしたいのか。インテリアコーディネートの基本を知っておくことが、満足のいく家をつくるガギです。

打合せの際、お部屋を少しでも広くみせたいんです」とご相談をお受けすることが多いです。

お部屋の広さには限界がありますが、でもちょっとしたコツやインテリアで広くみせることができます。

 

入口の対角線上に何を置きますか

 

お部屋の角やドアから見て、対角線上に目線を遮るものを置かないようにしましょう。

目線が抜けるだけでお部屋は断然広くみえてきます!

家具の色が違っていたり、あちこちに色々なモノが置いてあるので、どこを見ていいのかわからず視線が定まりません。それがなんだか殺風景な部屋に見えてしまうのです。

 

 

 

 

 

家具の配置をしたら、お部屋の角やドアから見て是非対角線の隅にフォーカスして写真をとってみてください。

目で見るより、写真で見る方が客観的にみえますのでおすすめです。

 

入口の対角に置くべきものは?「観葉植物」や「アート」もおすすめ

 

植物が部屋にあると、とても癒されますよね。特に大きな観葉植物は、入口の対角に置くと部屋の印象が一気におしゃれになります。

TVを置く場合は配線の関係で固定位置に設置せざるをえない場合もあります。そんな時は観葉植物を置いてみてください。

無機質な雰囲気をやわらげてくれる効果があります。

 

 

 

 

 

人はある空間に入ったとき、無意識にいちばん遠い場所に目を向けるといわれています。

これは人間の本能で、ここは安心して過ごせるかどうか、広さや状況を把握しているのです。

なので、ここに部屋の主役になるモノを置いてみましょう。