センチュリーハウス

センチュリーハウス

スタッフブログ

【モデルハウスができるまで①】プラン・仕様打合せ

こんにちは、センチュリーハウス姶良店の溝口です。

今回は、お家ができるまでの流れを、来年1月に姶良市加治木町反土にグランドオープンを予定している『4LDK平屋モデルハウス』を参考に、簡単にご紹介していきたいと思います!

職人さんにお任せしておけばお家は完成しますが、工事の大まかな進行状況がわかれば、ご自身のお家の完成がもっと楽しくなるはずです!

 

【プラン打合せ&仕様打合せ】

「プラン打合せ&仕様打合せ」とは、どのようなお家にするのか、担当者と打合せをしながら、お家の構想を固めていく作業です。

 

まずは、「プラン打合せ」間取りを固める打合せです。

センチュリーハウスの平屋は、リビングを中心とした間取りが特徴で、家族が自然とリビングに集まる間取りになっています。

それから家族構成や趣味・ライフスタイルに合わせて、様々なアレンジを付け加えて、理想の間取りを作っていきます。

加治木反土モデルの間取りは、家族構成4人を想定した間取りです。

今回のモデルハウスでは、洗面を大きく広げて、お洗濯スペースと洗濯物の収納収納スペースを充実させたプランになっています。

 

プランが決まれば次は「仕様打合せ」です。

仕様打合せは大まかに「色決め」や「素材決め」の作業になり、この打合せで、お家の雰囲気が決まります。

今回のモデルハウスのテーマは『ナチュラルモダン』、白を基調に清潔感のある爽やかな雰囲気に、木の温もりを感じられる落ち着いたモデルハウスを計画しております!

 

頭の中にある理想のお家の雰囲気を具現化していく作業になりますので、お家のイメージをしやすい様にこれまでの参考事例を参考にしたり、水回りや建具などのショールームに行って、実際のモノをみて仕様を決めていきます。

建具メーカーのショールームでの様子です。床材と扉の色味の相性を確認したりします。

 

こちらは「防火サイディング」と言う外壁材のサンプルです。写っているのだけでもほんの一部なんです!

タイル系や石系、木系、さまざまな種類とカラーバリエーションをご用意しております。

 

このようにして、お家のプランと仕様が決まったら、いよいよお家の工事が始まるわけです!

次回は、お家に工事が始まる前におこなう行事「地鎮祭」についてご説明させていただきます!