センチュリーハウス

センチュリーハウス

スタッフブログ

~私たちにちょうどいい家コラム~賃貸か?持ち家か?

 

こんにちは!株式会社センチュリーハウスです。

さて、今回はマイホームが欲しいと考えている方は一度は浮かんだ事があるであろう「持ち家と賃貸ではどちらが得なのか」

という疑問について、それぞれの特徴やメリット等をご紹介致します!

 

 

 

*持ち家のメリット

 

マイホームを購入する際に多くの方が利用する住宅ローンですが、ローンを支払い終われば固定資産税や修繕費を除けば完全に自分の家になり、月々の家賃などの支払いはありません。

 また、注文住宅なら自分のライフスタイルや家族構成を考えた家を建てることができ、好みの内装にしたりバリアフリー仕様にしたりするなど、自分好みの家を建てることができます。

 一般的には、ローン完済後も長く住み続ければ賃貸よりもコストが安く済み、土地が資産となるのも大きなメリットとなります。

 

 

 

*賃貸のメリット

 

 賃貸の一番のメリットは、住宅ローンを借りる必要が無いことです。

マイホームを買った場合、何か事情があれば支払いが破錠するリスクを背負うことになりますが、賃貸ならこういったリスクからは逃れられる事になります。

 また、引っ越しが自由にできるというのも賃貸の大きなメリットになります。

 

 

*老後、メリットが高いのは?

 

 賃貸は、現在の収入やライフスタイルに応じて気楽に過ごすことができます。

マイホームとは違い、比較的気軽に引っ越すこともできるので転勤族の方や若い方には賃貸が便利と言えるでしょう。

 一方、持ち家の場合は購入時から住宅ローン返済までは多くの費用がかかりますが、住宅ローン返済後の支払いは固定資産税や各種保険に限られてきますので、老後は住居費がかからない分、ゆとりある老後を過ごすことができます。

 

*まとめ

 

 持ち家と賃貸、どちらが優れているかどうかは、コスト面・将来の経済事情・個々の住宅事情などに大きく左右されるため、単純にどちらが良い!と言い切れる問題ではありません。

 持ち家と賃貸、どちらが優れているかという考え方ではなく、自分はどのようなライフスタイルでどのような暮らしが合っているのかを考えてみてはいかがでしょうか?