センチュリーハウス

センチュリーハウス

スタッフブログ

~私たちにちょうどいい家コラム・グリーン住宅ポイント制度とは~

 

グリーン住宅ポイント制度とは?

 

2020年12月15日に国土交通省より、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やリフォーム等に対して、商品や特定の追加工事と交換できるポイントを付与する「グリーン住宅ポイント制度」が創設されました。

 

 

過去にも消費税への対応として設けられた「省エネ住宅ポイント制度」や「次世代住宅ポイント制度」がありましたが、「グリーン住宅ポイント制度」はこの枠組に似た制度です。

 

一定の要件を満たす注文住宅や分譲住宅の新築・リフォーム・既存住宅の購入等で、対象に応じたポイントを発行します。

特例に当てはまる場合、さらに付与ポイントが引き上げられ、新築だと最大100万ポイントが発行されます。

 

そこで今回は、簡単に仕組みを理解していただけるように、ポイントを新築購入時に絞って解説していきます。

 

 

グリーン住宅ポイントの対象は?

 

 

グリーン住宅ポイントの対象期間

 

令和2年(2020年)12月15日(閣議決定日)から、令和3年10月31日までに契約をした一定の省エネ性能を有する住宅の新築が対象です。

 

 

ポイントと交換できるものは?

 

ポイントと交換できる商品・工事ともに新型コロナウイルスの影響から「新しい生活様式」を意識したものが対象となるようです。

 

 

対象の住宅とは?

 

高い省エネ性能を有する住宅(認定長期優良住宅、認定低炭素建築物、性能向上計画認定住宅、ZEH)または、省エネ基準に適合する住宅(断熱等級4かつ一次エネルギー等級4以上を満たす住宅)となっています。

高い省エネ性能を有する住宅については、1戸あたり基本の場合で40万ポイント、特例の場合で100万ポイント。

また省エネ基準に適合する住宅では、1戸あたり基本の場合で30万ポイント、特例の場合で60万ポイントが発行されます。

 

 

各対象住宅についての詳細な条件の情報は、グリーン住宅ポイント制度について – 国土交通省

 

 

グリーン住宅ポイント制度は、これから新築住宅を検討しようとしている方にとっては大きなチャンスになるかもしれません。

家づくりを検討中で何から手をつけていいか分からない方、この記事を読んでポイント制度に興味を持たれた方いらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。

各店舗、経験豊富なスタッフがあなたのライフスタイルに合わせて対応させていただきます。