センチュリーハウス

センチュリーハウス

スタッフブログ

薩摩川内市 T様邸現場進捗状況②

こんにちは。川内店 蔵迫です。

 

建築現場にとって工事の進まない、悩ましい梅雨の季節になりました。

現場担当の渡口さんは毎日、天気予報とにらめっこしています。

晴れマークを見つけると、すぐさま現場関係者の皆さんへ工程の電話攻撃‼

神経使いますね…いつもありがとうございます。

 

T様邸の現場もまた然り。

憂鬱な雨の合間をぬって、現場進捗していきます。

前回の土壌処理から…ブログをおさぼりしている間に…‼

基礎工事が完了していました。

 

梅雨の晴れ間に配筋完了!

 

すぐさま第三者機関に配筋検査を依頼、無事に検査合格💮

 

あれよあれよという間に、基礎コンクリート打設。

 

ここで一つ、皆さんの疑問にお答えします<(`^´)>

 

梅雨時期の基礎工事、「中断している間に、雨が降ったら影響が心配~(^^;」と思う方もいるでしょう。

鉄筋は多少錆がついても、ワイヤーブラシなどで清掃すれば基本的にOKです。

ですが、コンクリート打設後は基礎と建物をつなぐ「アンカーボルト」が錆びないように注意が必要です。

錆防止の加工がされていますので安心ですが、長時間雨にさらされた場合は状態を確認することが大事になってきます。

 

…T様、大丈夫ですよ(^_^) 渡口さんがしっかり確認してますから!

 

コンクリート打設後は基礎の中が水たまりになって驚かれることも⁉

実はコンクリートは完成後、急激な乾燥を防ぐために水があるほうがいいくらいなのです。

 

いよいよ、今週末は上棟になります。

私たちと同じくらい心配されたT様ご夫婦。

会うたびに「天気が心配ですねぇ」が合言葉。

大丈夫ですよ‼ 川内店の晴れ男が雨は吹き飛ばしますから。