センチュリーハウス

センチュリーハウス

想い

「人の数だけ願いがある」

センチュリーハウス代表である
加治木百年(かじきももとし)は考えてきました
いえとはなんだろうと
少年時代からずっとあこがれだったいえ
ずっとずっといえのことばかり考えつづけてきました
そしてたどりつたいのは
いえをつくりたいとおもう
「人の数だけ願いがある」ということ
だからセンチュリーハウスは
みなさまの「希望を叶える」住まいづくりをしてきました
いままでもこれからも ずっとずっと
センチュリーハウスは みなさまの「いえへの想い」を
かたちにしてゆきます

代表取締役  加治木 百年

センチュリーハウスの家づくり

どの工務店よりも低価格で
どのハウスメーカーよりも大きな安心を
どの設計事務所よりもデザイン性高く
家というモノ創りを通して
お客様の豊かな暮らしのステージを
共に感動を分かち合いながら創っていきたい

3つのお約束

1

家創りにかかわる全てをトータルプロデュース

~土地探しから設計・施工・融資・保証など
家創りの全てをワンストップで~

一生に一度の家創りだからこそ。全てを任せてもらえる会社でありたい。
当社では、お客様の理想の家づくりを、土地探しから設計・施工・融資・保証など、スタッフが専属でお手伝いいたします。

1,000万円台からはじまる家創り

~暮らしに無理なく低コストで、
でも妥協しないコダワリある家創り~

日本では、土地代の高さという厳しい現実が、戸建ての夢を遠い存在にしています。
当社が目指すものは、これから子育てを始めていこうとされる20代後半〜30代の方にとって、無理のないコストで家創りをお手伝いすることです。
かといって、安易な解決や妥協はしない。コダワリの自分仕様の家を1000万円台で手に入れる。
そんな考え方で家創りを一緒に取り組ませていただきたいと考えます。
家創りが我慢の始まりではあってはあまりにも寂しいと思います。

相思相愛、パートナーとしての共同作業

~家創り成功の基本は人と人との信頼関係にあり~

家創りは、お客様と私たちの共同作業です。
本当に満足いく家創りを実現するためには、単なるお客様を超えたパートナーシップが重要だと考えています。
一生に一度の高価な家を創る。この一世一代のドラマの共演者でありたい。
ワクワク・嬉し泣き・感動・苦悩・達成感、そんなドラマの一場面一場面を共に演じ、共に想い、共に感動できる関係を大切にしたいのです。